お仕事解説

飲食店のお仕事

楽しいフードタイムを演出する!食のクリエイター!

飲食店のお仕事とは

私達にとって馴染みの深い飲食店でのお仕事には、和・洋・中華等提供する料理やサービス、価格帯の違い、またチェーン店・個人経営の違い等によってそれぞれ特徴がありますが一般的にホール(接客)スタッフ・キッチン(調理)スタッフ・ 調理補助・水仕などの職種があります。

ホールスタッフ

お客さまから注文を取り、出来上がったお料理や飲み物を運び、空いたお皿を片付けたりレジ業務を行ったりするのが主な仕事です。
店舗によってはドリンクやデザートを作る業務や、厨房のお手伝い、店内の清掃をする場合もあります。

直接お客さまに接する職種のため、お店の印象を左右しかねない重要な役割がありますので、常に明るく、笑顔で対応することが求められます。
高級レストランや料亭等では接客・配膳時のマナーが厳しく指導される事が多く、慣れないうちは緊張することもあり多少のミスもあるかも知れませんが、経験を積むことで必ずクリアできます。何より、立ち居振る舞いが美しくなる等自己のスキルアップになりますので前向きに捉えて頑張りましょう。

また、テーブル番号やメニュー、価格など覚えることがたくさんありますが、仕事に慣れ余裕が出てくるとお客さまとのコミュニケーションも自然に取れ、お客さまの気持ちがダイレクトに聞けて仕事にやりがいや楽しさを感じられるでしょう。

ファミリーレストラン等チェーン店では細かいマニュアルがあり、接客未経験でも安心して働けます。

キッチンスタッフ

飲食店やホテルなどの調理を担当する仕事です。
採用されたばかりの場合や、経験が少ない場合は、調理補助(アシスタント)という形で食材の準備や食器の出し入れ、皿洗い・後片付けなどを担当します。その後、慣れて来たら徐々に調理を任せられるようになります。

料理の経験を積んでプロの料理人・シェフになる、将来は自分の店を持って独立という道もあります。
最近では独創性のある『創作料理』を提供するお店も多く、自分の感性を活かして独自のスタイルを確立することもでき、自分の力を試せる場でもあり、またどんどんと新しい味・文化を生み出せる奥の深い世界でもあります。

水仕

主に食器洗いや片付け、厨房の掃除などを担当します。店舗により、調理補助をする場合もあります。

ファーストフード店内スタッフ

ハンバーガーなどの販売によく見られるファーストフード店では、より細かいマニュアルがあり、飲食店・接客未経験の人でも安心して働けます。
勤務時間や日数が自分の都合に合わせられる事や高校生でも働ける等のメリットも多く、人気のお仕事です。

具体的な内容は接客、簡単な調理、ホールの後片付け、ドライブスルー対応、レジ業務、清掃など多岐に渡りますが、前述のとおりマニュアルがしっかりしているので業務内容で戸惑う事は少ないでしょう。

ファーストフード店は注文から商品の提供迄の時間が短い事が最大の特徴であり、繁忙時にはとにかく慌しく常に動いて素早く正確な対応をする必要があるものの、その実力に応じて時給が上がるためそれが励みになり頑張ることができます。

※チェーン店のカフェ店員のお仕事もファーストフード店の店内スタッフと業務内容が似ており、マニュアルもしっかりしているので接客未経験の人でも安心です。


お仕事解説