お仕事解説

事務のお仕事

企業を内部から支える!心強い味方!

事務のお仕事とは

事務系の仕事としては、分かる範囲でも一般事務営業事務経理事務医療事務総務事務人事事務秘書・広報・貿易事務・旅行事務・英文事務など様々な職種があります。

その内容も一般的なものから専門知識が必要なものまで多岐に渡り、加えて各企業または企業規模により仕事内容やスタイルも変わってくる職種でもあります。

そこでこのコーナーでは代表的な事務系のお仕事を中心に解説します。

一般事務とは

電話応対・来客応対が基本です。書類の作成・データ入力・書類管理などの処理を任される場合もあります。
ビジネスマナーが必要となり、パソコンを使用する場合がほとんどですから、エクセルやワードといった基本ソフトが使用できる方が望まれます。
臨機応変な対応、応用力、正確さ、気配り・気働き、コミュニケーション力を磨けば活躍度がUPします!

持っておきたい資格
パソコン関係の資格(エクセル・ワードなど)、ビジネスマナーに関する資格など

営業事務とは

ある程度の営業活動(窓口での営業なども含む)または営業補佐的な事務職です。仕事内容として、商品の受発注、見積書・請求書作成、売掛金管理、データ入力、接客などがあります。お客様に説明ができる程度の自社商品知識が必要となります。
また社外とのやり取りがあるため、ビジネスマナー・コミュニケーション力も必要となります。

持っておきたい資格
パソコン関連の資格(エクセル・ワード・パワーポイントなど)、ビジネスマナー関係の資格、金銭に関する資格(簿記など)など

経理事務とは

金銭の処理を中心に行う事務職です。例えば、伝票起票、売・買掛金元帳作成、現金管理、給与計算などがあります。
金銭を取り扱うので、正確さ、綿密さ、計画性、管理能力などがあれば活躍度がUPします!

持っておきたい資格
金銭に関する資格(簿記など)、パソコン関係の資格(エクセル・ワードなど)など

医療事務とは

医療機関で業務を行う事務職です。医療に携わる専門性の高い仕事で、例えば窓口業務(受付・会計)、レセプト業務(診療報酬業務)、カルテ作成や管理などがあります。
窓口業務の面からすると、ある程度のビジネスマナーが必要となります。
それに加えて専門知識が必要な為、医療事務の資格を持っている方が望ましいと考えられます。

持っておきたい資格
医療事務関連の資格、接客マナーに関する資格など

総務事務・人事事務とは

労働者の管理・社内設備の管理・給与計算など行う事務職です。例えば、勤怠管理、入社退社手続き、福利厚生管理・各種保険管理、採用管理などがあります。
企業により携わる業務にかなりの違いがあります。
労働者の管理についてはコミュニケーション能力・管理能力・細やかさが、給与計算であれば正確さ、保険管理であれば専門知識も必要となります。

持っておきたい資格
社会保険関連の資格(社会保険労務士など)、法律関連の資格(行政書士など)、コミュニケーション能力関連の資格(カウンセラーなど)、金銭に関する資格(簿記など)、パソコン関連の資格(エクセル・ワードなど)など

秘書とは

経営者や管理職者など特定の人物に付き添い、スケジュール管理やサポートを役目とする事務職です。
仕事内容は、予定管理、電話応対、来客応対、書類管理などがあります。
経営者や管理職者の補佐になりますので、お客様などに失礼がないようにビジネスマナーは必須となります。
きめ細かな気配りや気働きが出来るように心掛ける必要があります。

持っておきたい資格
秘書関連の資格(秘書検定)、字の綺麗さに関連する資格(ペン字・筆字など)、パソコン関連の資格(エクセル・ワード・パワーポイントなど)、ビジネスマナーやコミュニケーション関連の資格など

事務職は多種多様な職種で、企業により求められる能力や仕事内容にかなりの違いがあります。例えば、一般事務でも現金管理など経理事務に近い業務に携わることもありますので、予めどのようなスタイルに近い事務職か、またどのような能力があれば良いか、直接、お問い合わせするか、面接の際に質問してみても良いでしょう。


事務職のこんなことが疑問?

  • Q 資格がなければ採用されないでしょうか?

    企業によって異なりますが、「エクセル・ワードが使用できる方」などと表記される場合は、資格がなくてもエクセル・ワードがある程度のレベルで使用できればOKです。
    また「パソコンが使用できる方」などの表記の場合は、入力や操作が適度に出来ればよいと判断してもかまわないでしょう。専門知識が必要な事務職については資格があればあるほど有利となります。

    自分が目標とする事務職になるためには資格が必要か否か、またはどのような資格や能力があれば採用に有利かを調べて、応募されると良いでしょう。

  • Q 資格に要普通免許とある会社は、どのような車に乗るのですか?

    企業によって異なりますが、基本的に社用車が用意されています。または近場に行く程度のことであれば私用車を使用する可能性もあります。
    出退勤時や休憩時間は私用車、勤務時間中は社用車を利用する場合がほとんどです。中には社用車での出退勤を認めている企業もありますので、問合せ時や面接時に聞いてみましょう。

  • Q 事務職は外出できないですか?

    基本的にデスクワークが中心ですが、各企業が定めてある休憩時間を利用して外出できます。また、備品購入や各機関などへの用事の際には、外出する場合もあります。

  • Q 社外の人とのやり取りはあるのですか?

    企業によって異なりますが、一般事務系でしたら、来訪者とのやり取り、各種消耗品発注業者とのやり取りがあります。社外との急な対応もありますので、就職した先でどのようなケースがあるかを調べて対応力を身に付けておけばスムーズな処理が出来るでしょう。


事務職に求められる能力

  1. Step 1

    ビジネスマナー・接客マナー・パソコン知識(エクセル・ワードなど)

  2. Step 2

    正確さ・コミュニケーション力・応用力・綿密さ・各種必要な専門知識(医療・簿記・社会保険など)

  3. Step 3

    気配り、気働き・計画性・管理能力・処理スピード

  4. Step 4

    提案力・高いレベルの専門知識・クレーム処理・持続力・ヒアリング能力

事務職をしてこんなことが良かった!!

  • ビジネスマナー・接客マナーを学ぶことができた。
  • パソコンの知識や応用ができるようになった。
  • 機器類をスムーズに使えるようになった。
  • 丁寧な言葉遣いが出来るようになった。
  • 気配り・気働きを心掛けるようになった。
  • コミュニケーション力が上がった。
  • 相手の立場になって考えられるようになった。
  • 専門的な知識や資格が増えた。
  • 責任感・正確さを磨けた。
  • 制服の支給があるので助かる。

お仕事解説