失敗のない電話アプローチをしましょう
第一印象はとても大切です

問い合わせや受付電話の印象から、すでに選考は始まっています。
どんなささいな質問でも、自分の名前は必ず名乗りましょう。
求人広告に記載されていることをしつこく尋ねたり、質問の主旨を要約できず、だらだらと話したりすることは減点の対象となります。

時間帯にも配慮し、昼休みや、始業・終業前後の忙しい時間帯を避けることは基本的なマナーです。
一次選考と考える会社も多いので、志望動機や自己PRなどをまとめたメモを作成しておくと心強いでしょう。
意欲を感じさせる声で、ハキハキと話すことを心がけましょう。

また、電話をかける姿勢は案外相手に伝わるものです。目の前に相手がいるつもりで、正しい姿勢を保ち、笑顔を心がけながらかけるようにしましょう。

もし、担当者が不在であったり都合の悪いときは、こちらからかけ直すことを伝えると良いでしょう。その際に都合の良い日時を聞くことができれば、その時間にかけるようにすると良いでしょう。

Check Point

  • 求人広告の再確認
  • 質問事項の整理
  • 志望動機の作成、アピール
  • 敬語の使い方の確認
  • 一次選考の心構え
  • 周囲の状況(騒がしくないか)
  • メモや筆記用具

NGマナー

  • × 自分の名前を名乗らない
  • × 忙しい時間帯に連絡する (相手の都合を確認しない)
  • × 会話の要点を絞り込むことができず、だらだらと長話しする
  • × ぼそぼそと元気のない声でしゃべる
  • × 感謝の気持ちを伝えられない

正しい言葉遣いで話しましょう

尊敬語・謙譲語・丁寧語を正しく使うことは大切なビジネスマナーです。美しい言葉遣いはあなたのスキルや人柄をも表現することができます。

■ 尊敬語:相手の行為や状態に用い、敬って言い表す言葉。

例)おいでになる。お越しになる。みえる。いらっしゃる。おでかけになる。召しあがる。おっしゃる。お聞きになる。ご覧になる。お読みになる。読まれる。お書きになる。なさる。される。くださる。ご利用なさる。ご指導くださる。お忙しい。ご住所。貴社。(相手からの)お手紙、ご説明。

■ 謙譲語:自分の行為や状態に用い、へりくだって相手への敬意を表す言葉。

例)おる。参る。伺う。いただく。ちょうだいする。申す。申しあげる。拝聴する。聞かせていただく。承る。拝見する。見させていただく。拝読する。読ませていただく。お書きする。書かせていただく。いたす。存じあげる。お目にかける。お伝えする。(相手に対する)お手紙、ご説明。申す。存じる。小社。拙著。愚見。

■ 丁寧語:相手を敬って、話しぶりを丁寧にする言葉。

例)…です。 …ます。 …ございます。お酒。お料理。お化粧。

■ 日常 → 望ましい言葉遣い
  • わたし → わたくし
  • わたしたち → わたくしども
  • 誰 → どなた様
  • あの人 → あちら様
  • これ → こちら
  • さっき → 先ほど
  • あとで → のちほど
  • 少し → 少々
  • どうしますか → いかがなさいますか
  • すみませんが → 恐れ入りますが、申し訳ございませんが
  • いいですか → よろしいでしょうか
■ ビジネスの慣用句
  • 少々お待ちくださいませ
  • お待たせいたしました
  • かしこまりました
  • 誠に恐縮ですが
  • お手数ですが
  • 申し訳ございません
  • お察し申しあげます
  • 頂戴いたします

ザウルスチェック